Daily Delusion

日々迷走中、または毎日妄想中。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 行ってきました愛知万博~2日目・後編~

ドナドナ・・・?

愛知万博二日目後半のお話でございます。

モンゴル館を出たのがちょうどお昼時でした。朝早く出てきたので、おなかも丁度減り時(笑)で、どこかで食事をすることに。
レストランが激込みだった場合を考えて、従姉がおにぎりを作ってくれていたのですが、幸い向かいのスリランカ館が空いていたので、そこでお昼を食べることにしました。
中も思ったより込んでいなかったので、移動がてら展示品を見学。
展示販売の商品は日本でもちょっと探せば見つかる程度のものだけど、その場で実演しているんです。機織や彫金・彫刻の他、宝石のカッティング等、なかなか見る機会の無いものを見せてもらいましたv
特に宝石はね~、ショーケースにいっぱいルースが展示されてて…いや眼福眼福v(ちなみに、スリランカは世界有数の宝石産出国)会場には325Ctのトパーズなどもありましたよん。キレイだけど、何処に付けても肩こりそう(苦笑)
中央に建てられた寺院では、スマトラ島沖地震による津波災害の義援金を集めていました。仏像の前に100×50×50くらいの巨大な募金箱が。以前寄付したので今回は入れなかったのですが、寄付すれば良かったかな。(まあ、レストランで食事したから多少は足しになりますよね…^^;)

スリランカカレー


レストランではスリランカカレーのミックス(3種類)とスリランカ風おやき、それにスリランカビールをいただきました。
カレーは野菜とマトンと豆(最初コーンかと思った…)。おやきの具は牛肉とジャガイモのカレー煮でございます。
日本人向けに辛味を抑えて味付けしてあるので、どれも食べやすかったです。特におやきは絶品でしたv家でも作れそうなので今度やってみよっと。
マトンカレーもしっかり煮込まれていて癖がなかったっスよ。豆カレーと混ぜるとこれまた美味しい。従姉が食べていた海老カレーも勿論美味しかったですよ。
しかしレストラン自体は結構行列が出来ていたので、食べ終わると容赦なく皿を下げられてしまうのでした。飲みかけのビールだけ持ってテーブルについているのは結構恥ずイ…「はよ帰れ」ってことか…。
でも給仕の兄ちゃんたちは愛想がいいし(何でも盆に乗せようとするけど・笑)、人数分の席をちゃんと確保して食事を運んでくれるし、ああいう混雑する場所での食事としてはかなり快適だったと思います。

おなかいっぱいになった所で、今度はヨーロッパのグローバルコモンへ移動。もうひとつのお目当て、イタリア館へ「踊るサテュロス」を見に行きました。
途中アイルランド館でハイクロスを見学。実物は無茶苦茶デカかった…写真では小さく見えたのに(苦笑)
ハイクロスの他、ケルト様式の文様やブローチ、杖などの装飾品、古代~現代の民族楽器なども展示されていました。個人的にもうちょっと金細工とか展示して欲しかったなぁ~。ケルトの装飾品はすごく細かくてキレイだからね。
こちらはアイルランド館のマスコット、シャムロックちゃん。椅子に腰掛けてお出迎えしてくれました。壁に書いてある文字がアレですけど(笑)
シャムロックちゃん

何気にかわいいんですよ…ぬいぐるみ売ってたら買ったのになあ…。

次はいよいよイタリア館です。案の定行列が出来ていたので待ち時間を確認したところ「40分」…。ちょっと萎えましたが、ここだけは並んでも入ろうと思っていたので気を取り直して並びました。一日で一番日差しが強い時間帯でしたが、結構すいすい移動したので、実際のところ20分待ちくらいで建物に入ることが出来ました。(従姉も「実際より長めに言ってるだけだから大丈夫よ」と言ってました)
イタリア館内部

やはりイタリアは洗練されてます。内部のレイアウトがとっても素敵。地中海をイメージした池を青いライトで照らしてとても神秘的な空間になっていました。しかもちゃんとベンチがあるので、ゆっくり座りながら展示を眺められるのです。勿論、待ち時間の疲れをしっかり癒してから中へ進みました(もう若くないから…)

奥に進むと水上に白い球体が設置され、その中に「踊るサテュロス」が展示されていました。多分、海から引き上げられたときの様子をモチーフにしたセッティングでしょうね。
内部は像の周りにスロープを設置して、全ての角度から見学できるようになっています。それだけでなく、像に8方向から照明を当てて、影がまるで躍っているかように見せていました。恍惚とした表情のサテュロスに、青い光が映えてとても美しい展示でした。これはホント見てよかったと思いますv
残念ながら写真撮影は出来ませんでしたけどね(当然)

その他、古代~近代美術の展示コーナーではチョコレート製の車(ボディのみ)や、特大サイズの巻き貝に直接彫ったカメオなど、面白いものがたくさんありました。サンゴの装飾品ひとつとってみても、イタリアのデザインはレベルが違うなあとつくづく実感。

一通り見たいところは回ったので、後は退場予定時刻までだらりと見学。
リトアニア館でビール飲んだりコーカサス館を覗いたり…どちらも半分休憩所っぽくなっていたので、ホント通過しただけでした(苦笑)
帰りは北ゲートまでキッコロゴンドラで移動。とっても快適vだけど、降りる時は次々迫ってくるゴンドラがちと怖い…。混雑が予想されたリニモも、私たちが時間帯は空き空きで、あまり時間もかからず余裕で家に帰れました。

今日の話はこれでおしまい…ではなく、夜はV三国志のオフ会に初参加してきました。
私の名古屋行きに合わせて現地のゴクサーさんが場所を用意してくれまして…総勢8名での飲み会になりました。実は直前まで男性だと思われていて…ハンドルが男っぽいんで、誤解されてるかとは思ってましたが、メールで「女です」と伝えたら「マジですか?!」だって…(苦笑)急遽、参加者のお嫁様を召還してくださいました。

皆さんとっても面白くてマイペースで、ぶっちゃけなかなか初対面でこれだけ濃いメンバーは揃わないだろう!という飲み会になりました。私初めて見ました…かけつけ生中2杯頼んで一気に飲んじゃう人は(その後5杯頼んでた…勿論一人分で)
とっても楽しかったので、また機会があればご一緒させて頂きたいです。

そんなこんなで忙しい楽しい一日でしたv
スポンサーサイト

2005/09/17/Sat 00:49:22  写真・お出かけ/CM:2/TB:2/
new 行ってきました愛知万博~3日目~ / MAIN / 行ってきました愛知万博~二日目・前編~ old

COMMENT

  from - みんみん
こんにちは!
シャムロックちゃんぬいぐるみなら
下記のホームページで販売してますよ!
http://www.shamrock-chan.com/
もう一年前になっちゃうからいらないかもしれませんが…(^^;)
2005.09.17-00:49/みんみん/URL/EDIT/
ありがとうございます!!!  from - 五良
いらっしゃいませ、みんみんさん♪
まさかこんな古い記事にコメントいただけるとは・・・!!
そしてシャムロックちゃんの情報を教えてくださってどうも有り難うございます!!
こんなステキなサイトがあったんですね~><
ホントにどうも有り難うございました!
2005.09.17-00:49/五良/URL/EDIT/

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://itsura.blog15.fc2.com/tb.php/40-790b05d3


白珊瑚の薔薇の花のブローチ花びら一枚一枚丁寧に仕上げています。細かく、きれいな仕事は職人技!かわいい小物のコレクションにぜひ加えてみては?!1点ものでお値打ち品です。プレゼントにもおすすめです。大きさ:W57×H15ミリ厚さ:9ミリ金具:洋白にロジウムメッキ・オニ
2007/08/11(土) 20:14:01 | カメオをいっぱい集めました
【アーティスト名】フランチェスコ・モナステーロ Francesco Monastero【素 材】良質のカブト貝 Sardonix【 枠 】K18 プレーン枠、ブローチ・チョーカー兼用【サイズ】cameo loose=50.0x37.0mm【重 量】9.5gr●紛失防止の為の安全留具をプレゼント↑プロが撮影した写真
2007/08/23(木) 13:42:22 | ブローチのレス
MAIN
copyright © 2006 Daily Delusion. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。