Daily Delusion

日々迷走中、または毎日妄想中。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 行楽してきた

091017 八方ヶ原
この土日は近場の律さんを誘って、ちょっと早い紅葉狩に行ってきました。
土曜日は矢板の八方ヶ原をドライブして咆哮・霹靂の滝を見、
その夜は赤滝温泉に泊まってまったりしてから…
日曜日は日塩もみじラインから塩原に抜けて竜化の滝を見に。

今回一番の目的だった咆哮・霹靂の滝。
091017 咆哮の滝
091017 霹靂の滝

天気は曇りとちょっとイマイチでしたが、気温はほどほど、道路もスイスイでドライブとしては最適でした。
しかし駐車場に車を止め、滝への歩道に入ってからは…とにかくキツかった…。
階段がドSもいい所…段差は大きいわ幅は狭いわ…階段ではない坂道も砂利が多かったり勾配がややキツかったりで行きの時点で膝が気持ち笑ってました…
でも最終地点の咆哮・霹靂の滝はすごく良かったです~。
大変だったけど行ってよかった!!

滝の後はコンビニを探して塩原方面にドライブ…
していたら途中で小太郎茶屋の看板を見つけて脇道へ。
小太郎茶屋は前々から知っていたのですが行ったことがなかった観光ポイント。
名物は草団子ですが、甘いものあんまり好きじゃない私はおでんを頼みました。

草団子は律さんが注文したもの。お裾分けを頂きました。美味しかったw
お店のお母さんたちがとっても気さくでしたw

小太郎茶屋を出た3時半頃だったので、コンビには諦めて、今日の宿赤滝温泉へと来た道をUターン。
うねうね山道を萌え萌え言いながら走りつつ(五良は峠好き)、温泉の入り口へ。
駐車場に車を止めて宿までの200mを徒歩で下らなければならないんですが…予想外に勾配がキツイ。
一応事前情報で入り口の坂がキツイのは知っていたんですが、それにしても予想外。
何とか転ばずに宿まで辿りつき、チェックイン。

091017 赤滝温泉外
091017 赤滝温泉

昔ながらの民家を補修しながら使っている湯治宿で、こじんまりとしているけどアットホームなお宿でした。
なんか、親戚のおうちにお泊りに来たカンジ…?
地元民以外は口コミ或いは秘湯マニアにしか注目されない宿らしくて、「良くこんな所見つけて来られましたねえ!」とびっくりされたくらいですwww
温泉は低温の鉱泉が源泉を薪で沸かしているので、香ばしい香りがたまりませんでした。

次の日は八方ヶ原から塩原に抜けて竜化の滝へ。
私は通算3回目…?でも何回見ても好きな滝です。遊歩道もキツくないしね!
滝もですが、塩原はとにかく渓谷の景色が良い!!!普通に走っている道から見える谷川の景色がたまらないのであります。
…でも運転手だから、ゆっくり見るヒマは無い…これって一種のMプレイかなと思いました…。
竜化の滝を見、新しく出来た足湯を堪能した後は時間も押していたので一転帰り道。
…といいつつ私が我がままこいて前々から行きたかった上三依の水生植物園に寄り(シーズンオフで何も咲いてなかった…)、後は西会津街道を通って鬼怒川へ。
途中ちょっと裏道に迷い込みましたが、無事律さんを送り届けて帰路に付きました。

土曜日は大体4時間、日曜日は大体5時間くらいのドライブでしたが概ね山道カーブ道でホント楽しかったです。
ああ…曲がりくねった道って大好き…!また行きたいなあ。
勿論、助手席の律さんとのトークがあってこその楽しさでした!また一緒に行こうね!!!
スポンサーサイト

2009/10/19/Mon 20:32:10  写真・お出かけ/CM:0/TB:0/
new 今日は / MAIN / 血も抜かれました old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://itsura.blog15.fc2.com/tb.php/1028-b3d3d2b7


MAIN
copyright © 2006 Daily Delusion. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。